2019/07/01
最近知った言葉で、不易流行という言葉があります。 元々は俳句の教えの一つらしいのですけど、温故知新に似た言葉で、変わらないものを大事にしつつ新しい事も貪欲に取り入れなさいよっていう言葉らしいです。...
2019/04/04
自分ごときが偉そうに言うのもなんなんですけど、自由組手を稽古するにあたって、上手く行かない子達には総じて二通りあります。 一つは、自由組手の『自由!フリーダム!!』の部分に振り回されすぎて、見たまま、聞いたまま、あれもやりたいこれもやりたいって自由にぶん殴り蹴りまくる子。...
2019/03/28
大会シーズンともなると忙しい。 通常の稽古だけでも結構な頻度なのだが、週末には強化稽古だの、個人稽古だの、合宿だのと目まぐるしい。 最近、うちの道場で流行ってる言葉に『うっかり』というのがある。...
2019/01/10
新年、あけましておめでとうございます。 調べてみたら、今年は支部開設5周年。 あっという間です。 去年を総括だの展望だのはともかく、今年も出来ることから少しづつ積み上げていければと。 今年も道場生達と一緒に稽古してガンガン動きます。まだまだ若手。 本年も宜しくお願いいたします。 一月吉日
2018/06/15
反省しきり。 ここに来て、会員に休部が頻発するという前代未聞の事態が起きてしまった。 通学の都合だの、部活だの、新環境に応じて色々と理由はあるけれど、要は、空手に対して、無理を押してまで続けたいと思えるだけの情熱が無くなったと言うことだと思ってる。 空手の指導者としては反省しきり…。 もう少し、長く続けることの大切さや、面白さ。...
2018/04/10
春風駘蕩。 受験シーズンも終わり、春の訪れを日に日に感じる。 今年は、高校受験が3名、大学受験が3名。 全員トップクラスの高校、大学に合格した。 本当に良く頑張ったと思う。 空手を長く続けている子は全体的に学習能力も高いと体験的に感じている。...
2018/01/22
新年明けましておめでとうございます。 昨年同様、本年も宜しくお願い致します。 支部開設、5年目。 新たな指導員も出来て、仲間も大勢増え、初期のメンバーが高校生、大学生。 全く、頼もしい限りです。 空手は長くやれるものです。空手を通じて人として友として、長く付き合える事は本当に幸せな事だと思ってます。...
2017/09/22
尊敬申し上げる某師範とうな重を先日食べる機会が、先日あった。 楽しく飲んで食べているときに、ふと師範が 「うな丼と、鰻重の違いが解るか?」 と仰る。 一同、うーん。 まっ、常識的に考えれば、器の違いだの、鰻のサイズだの色々有るんだろが、含みのある聞き方をされているので、そう言うことではないだろうと察する。 「よく、わかりませんねぇ。」...
2017/08/21
空手が強いという事はどういう事なのだろうか。 尺度はもちろん色々あって、試合で勝つとか、組手が強いとか、形が上手いとか。量り方は色々なのだろう。 先日、行われた文部科学大臣杯の団体戦で、メンバーを組んだときに、僕の采配が良ければ、もう一つ勝ってたという試合があった。...
2017/05/09
何しろ、あまりに忙しくてブログを更新する余裕がなかなく、とうとう4月中は更新出来ずに今日を迎えてしまった。 それにしても、県大会での皆の活躍、本当に心が踊った。 中学団体組手優勝。 これは、開設当初の目標の一つにしていたので、手が届いたのは、本当に嬉しい。 僕が好きな歌で座右にしている明治天皇の詩がある。 大空にそびえて見える高嶺にも...

さらに表示する